読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三陸ラビリンス気仙沼(弁護士東忠宏)

気仙沼の弁護士東が,弁護士活動において考えたことなどを書いています。毎週日曜日に更新記事をアップするのを、目標とします。

気仙沼司法小史(構想編)

気仙沼司法小史〕
遂に,全裁判官経歴総覧から拾った。

今まで,やろうやろうと思いつつ,面倒でできなかったのだが,受任事件において古い判決が提出され,それで裁判官の名前が分かって一挙に進んだのだ。

 

気仙沼に赴任した裁判官は以下のとおり。
重複・空白期間があるが,理由は不明。
(これ以前は不明。昭和32年2月14日判決労働関係民事裁判例集8巻1号129頁に「気仙沼支部裁判官 畠山郁朗」とあるが,高輪期以前の人なのだろうか。)

① 柳澤千昭(5期。s38.4-s40.3)
② 竪山眞一(8期。s40.4-s42.3)
③ 横田安弘(11期。s42.6-s44.8)
④ 柴田保幸(13期。s44.4-s46.3)
⑤ 石井義明(13期。s46.4-s48.3)
⑥ 笠井昇 (16期。s48.4-s50.3)
⑦ 赤塚信雄(19期。s50.4-s52.3)
⑧ 清水信雄(22期。s52.4-s54.3)
⑨ 羽渕清司(22期。s54.4-s57.3)
⑩ 須藤浩克(21期。s57.4-s60.3)
⑪ 原田卓 (29期。s60.4-s63.3)
⑫ 片瀬敏寿(31期。s63.4-H3.3)
⑬ 夏井高人(35期。H3.4-H6.3)
⑭ 今井攻 (37期。H6.4-H9.3)
⑮ 加藤学 (41期。H9.4-H12.3)
⑯ 畑山靖 (43期。H12.4-H15.3)
⑰ 森鍵一 (49期。H15.4-H18.3)
⑱ 板野俊哉(50期。H18.4-H21.3)
⑲ 西村康夫(53期。H21.4-H24.3)
⑳ 一原友彦(55期。H24.4-H27.3)
㉑  下和弘 (57期。H27.4-)

昭和ー平成初期までについて,地方司法史として,なんとか冊子くらいにまとめたいものだと妄想したりする。
聴取りを中心に。

そうすると,横田さんは先日初めてご連絡したところ,81歳とのことで,あまりのんびりしていられない気もする(失礼)。


弁護士側としては,昭和22年から昭和46年まで活動された,
及川憲一郎のご子息・及川憲夫(現公証人@神奈川県溝ノ口)さんからの聴取りを欠かすことはできないだろう。
書記官経験者で,近隣にいる方もいる。
長年,調停員として携わっている方もいる。

しかし,当地の小笠原弁護士(14期)は,昭和42年以来,ずっと活動されていて,こう振り返るとすごいね,,,