読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三陸ラビリンス気仙沼(弁護士東忠宏)

気仙沼の弁護士東が,弁護士活動において考えたことなどを書いています。毎週日曜日に更新記事をアップするのを、目標とします。

サンマ初水揚げ・気仙沼

今朝,気仙沼港で,今季初のサンマの水揚げがあったそうだ。

 

私が家庭の食卓で一番好きなのは,もう少し寒い季節(10月初旬か)に,

・ 秋刀魚の塩焼き

・ 秋刀魚の刺身

・ おでん

・ 秋刀魚のつみれ汁

などを並べ,最初は少しだけビール,あとは熱燗で過ごす,というものだ。

 

上記メニューだと,おでんだけでもよさそうだが,焼き物として秋刀魚の塩焼きくらい並べてもいいだろうし,それなら,刺身も少々,,,ということで,ちょっと豪華なメニューを思い至った次第。

 

秋刀魚の刺身を食べる度,初めて気仙沼に来た際,O先生がご馳走してくれたことを思い出す。

青魚で,こんな旨い刺身があるのかと,本当にびっくりした。

(当時は,関西では,ちょっとした料理屋がようやく秋刀魚の刺身を出すことがある,という状況だった。それとて,全く大した味ではない。)

 

以降,あの秋刀魚の脂のうまさに惹かれ,ことあるごとに注文しているのだが(秋刀魚の刺身は,上記に反するが,スーパーのパックでは美味しくない。上記も味を見る程度でいいのだ。),年々,あの最初の感動から遠ざかっている。

旨いものは食べ付けるとすぐ慣れて,美味しいかどうかが分からなくなってくるのだ。

が,舌は恐ろしいもので,不味いものを食べると,途端に不味いということだけはよく分かる(笑)。

 

今年は,大いに秋刀魚を食べてやろうと思う。