読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三陸ラビリンス気仙沼(弁護士東忠宏)

気仙沼の弁護士東が,弁護士活動において考えたことなどを書いています。毎週日曜日に更新記事をアップするのを、目標とします。

子ども時代の追体験

子供らの行事とて,幼稚園や小学校に行くたび,

私が子ども時代に経験したことは,こういうことだったのだ(こういうことだったのか),

当時の父母は,このような思いだったのだろうか

と思うことしきり。

 

そして,ようやく気づいたのだが,下の子の行事に,兄・姉たちも卒園した幼稚園に付きそう。

それにより,彼・彼女も,その年相応に,いろんなことを思い起こすのだろう。

同じく兄弟のためにやって来た同窓生や幼稚園の先生方に会う度に。

 

そう思うと,一番下の子って可哀想な気もする。

自分が卒園したら,もう来ないものね。

来てもいいのだけれど。連れて行こうかしら。