読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三陸ラビリンス気仙沼(弁護士東忠宏)

気仙沼の弁護士東が,弁護士活動において考えたことなどを書いています。毎週日曜日に更新記事をアップするのを、目標とします。

私の被災と減量について(その3)

お陰様で,順調に推移しています。 大きな事件だと,裁判期日が2・3か月に1度,というのがあるのだが,是非に,4月までに減量をより進め,1月にあったきりの相手方らをびっくりさせたいものだ。 (そんなことしても,訴訟の推移と関係ないがw)

吃音(どもり)と弁護士業務

これを書きたいと思っていた。 そう思っていたのだが,私にとって,言葉が出にくいのは子供のころから当たり前のことで,「自分が吃音者である」ことが何かの拍子がないと,思い至らないのだ(これを読んでいる方が,自分を「40歳の男である」などと平素,…

私の被災と減量について(その2)

(承前) 震災により体重が,平成24年には元に戻ってしまった。 毎年の健康診断で,脂肪肝を指摘されるようになったが(平成23年2月には問題ないと言われたのに),もう,何というか対応する気も無くしていた。 震災関連事件などでかなり忙しく,当然,…

私の被災と減量について(その1)

私の被災は,物としては事務所全壊,自宅大規模半壊,車3台流出で,幸い,親族の身体等には何もなかった(避難所で体調を崩した者もいるが)。 物は,まぁ働いて頑張ればいいのだが,思い返す度に辛いのが,せっかくダイエットに成功していたのに,また体重…

立ち飲み郷愁

昨晩,プールの帰りに,これを見て, 今夜ももう一杯 ~酒場と日本人の新たな関係~ 今夜ももう一杯 - NHK クローズアップ現代 酒断ち(事情はまたの機会)している身には,ちょっと辛いものの,なかなか楽しいものだった。 (私は,サラリーマンとか普通の…

「ずいひつ大蔵省の隠語」(谷村裕)

丸谷の「文章読本」に登場する本である。 昭和電工事件の一場面, 「一審で福田さん側の証人として出廷した病み上がりの私に対して,裁判長が『証人は座ったままで結構です。廷丁!火鉢を運び入れなさい」といたわって下さったことを思い出す。」(「決裁文…

じゃりんこチエ再見

弁護士実務は狭い論点を集中的に勉強することの連続だからであろう,それら断片的知識を統合した,体系的な勉強をしたいとの欲求が常にある。 (私なりの勉強法はまたの機会に述べる。) 子どもを育てていると,自分が子どものころに経験したのはこういうこ…

道路交通法104条,運転免許効力停止処分60日につき事前の告知聴聞がないこと等

「道路交通法103条1項5号に基づく運転免許効力停止処分60日につき,同法104条ほか事前の告知聴聞手続がないことは違憲・違法だ」との訴訟を受任しています。 不当性のまとめとしては, 普通運転免許の停止60日に,事前に「公開による意見の聴取」が…

「猫だつて夢を見る」再読

昨年の今ころから,丸谷才一の随筆にハマって,それこそ古本サイトをめぐって殆ど全部を取り寄せた。 昨年の某国旅行の際,ちょっとした機内食・酒を飲みながら,ふと,こうして未だ読んでいない丸谷の随筆を読むなんて,なんたる贅沢かと内心とても喜んでい…