三陸ラビリンス気仙沼(弁護士東忠宏)

気仙沼の弁護士東が,弁護士活動において考えたことなどを書いています。毎週日曜日に更新記事をアップするのを、目標とします。

「汽車ポッポ判事の鉄道と戦争」のことなど

ゆたかはじめ著の標題の書籍を読了。 筆者は,東京高裁長官を平成初期に定年退官された方。 驚いたのが,昭和37年に秋田駅の一日駅長をされたとのことだが,その際,出発の指示,お客さんへの対応,信号の操作,詰め所から駅弁屋まで廻るなど,本当に「駅…

ニューオーリンズ滞在のことなど

8月10日に羽田空港を発ち,15日に帰ってくるまで,アメリカはルイジアナ州ニューオーリンズの義兄宅に滞在していました。 海外旅行はたまに行くのですが(今回は二年ぶり。前回はイタリアのミラノ),アメリカ本土に行くのは,この歳にして初めてでした…

さらば過払い

ふと気付いたら,先日,任意交渉で和解した,某社に対する過払金請求が手持ちの最後のものだったらしい。 もちろん,これからも受任する可能性はあるけれど,ともかく,過払い請求を全く抱えない状態というのは,恐らく事務所開設直後以来,すなわち10年ぶ…

東北弁護士連合会の夏期研修で捜査弁護について講演をします

正式には「平成29年度東北地区夏期特別研修」だそうでして,その二日目・8月26日@仙台国際ホテル,10:00~です。 いやはや,まさか(経験も浅く,大した成果も挙げたことがない)私が刑事弁護について,弁護士の方々を相手に講演をするなんて,自…

6年前のこと,避難先へのお礼

6年前の東日本大震災発生時,私は出張先の石巻市にいた。 たまにしか行かないものだから,自車と海の位置関係など分からず,結果,水没した車を捨てて避難するハメになった。 膝下までの水が流れる道路を歩いていたら,「こっちへ逃げろ!」と近隣のビルか…

休日のことなど

これを書いている日は日曜日だが,我が家に,子どもの剣道の関係で,子供らやその保護者,また指導者の方々など軽く20名超が来られている。 女房は,昨日からおもてなしの準備とて,シフォンケーキを5つ!も焼いたり,プリンを作ったり。 まあ,私は,所…

地方住まいの弁護士とその減量について

わーい,昨日,ついに体重72キロ台に達した! (正確には「72.5」。私=身長181㎝の標準体重は72.03キロ) 足かけ2年に及んだ約22キロ減について,振り返る次第。 【経過】※②以下は,いずれも月末時点(最初の減量期)当初4か月くらい ①H…

鹿島茂,自宅ハロウィンパーティー,一夏中のキャンプ

1 Twitterで鹿島茂さん祭りがあったのね。 偶然とは恐ろしいもので,ふと鹿島茂にアカウントがあるのかと探してフォローした翌日,個人アカウントも開設されたとのことでフォローいただき狂喜した。 そしたら,そこから連日,ファンの皆さんをフォローされ…

さらにFBより2件

「過去のこの日」機能で表示されたものですが,結構気に入っているので。 ①e-ラーニング「セクシュアルハラスメント─加害者と被害者の「経験則」の違い」受講中途。 講師は,組織の上下関係における恋愛は,それは下位者からの迎合的側面があり(上位者から…

過去のFBより2件

これは平成26年9月のもの。塩村あやか都議問題に触発されたのだろうか。 ①「加害者は,周囲の状況や被害者の態度を見計らった上,『勝てる』(触れる等)と思った時にその隙を突いてわいせつ行為等をするのだから,対抗上,被害者も反撃・告発が奏功する…

我が起案法

先月から,中規模起案(10~20頁程度・対応する書証も10以上)が続いたので,備忘のためにも,現時点での起案術を書いておく。 1 なるべく資料を集める。 これは,私は結構うるさい。 書籍購入とか,国会図書館等からの謄写とかは多い方だろう。 外部…

我がダイエット法(禁酒法)

8月は3キロ減に成功。 これは,7月から始めた禁酒(節酒)の賜である。 飲まなかった日は7月の方が多いが,それを8月も続けたことで成果が出たらしい。 7月が10日/31日だから1/3程度の飲み,8月が15/16だから1/2飲んだことになる。 …

今の世があるのは彼らの犠牲のお陰,についての一考

「フランス革命があるから,現在のフランス-基本的人権保障ほかーがある。」という命題がある,とする。 そうすると,バスティーユの牢獄を襲撃した一団に加わったものの,王の兵隊の狙撃に散った人物について(そのような局地攻防戦を経たからこそ革命が成…

保険金訴訟(モラルリスク事案)の思い出④-反転攻勢・破

(すいません,どうにも忙しく,この更新ペースです,,,) このペースでは終わらないので,今回の連載の目的ー火災保険金訴訟における契約者側の立証活動について,私が取り組んだことの紹介をします。 1 採取試料につき,削り跡の写真を見よ! これに気…

保険金訴訟(モラルリスク事案)の思い出③-反転攻勢・序

〔第5回期日まで〕 困ったときは,依頼者に会う。 これは私のみならず,他の弁護士さんもそうしているだろう。 私も,特に苦しければ苦しいほど,よく分からないが,とりあえず依頼者に会うようにしていた。 火災調査探偵団の先生からも,とりあえず,出火…

保険金訴訟(モラルリスク事案)の思い出②-模索編

〔第3回期日・第4回期日〕 第2回期日において,相手方より,焼け跡から大量の灯油成分が検出されたとの主張・立証がなされた後, それにどのように対抗したらいいのか,この半年くらいが,この訴訟で一番大変だったと思う。 なにせ,「モラルリスク」なる…

保険金訴訟(モラルリスク事案)の思い出①

少し前の,火災保険金訴訟の経過を書きます。 実は,書くことについて依頼者の了解は得ているのですが,適宜改変します。 事案はこんな感じです。 依頼者は,某年某月,自宅の火災に遭いました(全焼)。 当然,自宅再建のため,火災保険金を当てにするので…

男性専用車両がない理由

たまに東京に行くと,電車なりエレベーターで,人と密着しなければならないことの連続で,まぁ大変不快である。 私のように田舎で暮らしていると,車社会であるから,見ず知らずの人ばかり押し込まれる空間など,日常,全く経験していないのだ。 パーソナル…

更新の予定など

すいません。 2月はかなり多忙でして,多忙となると,つい帰宅したら飲んで寝るばかりで, 休日も仕事に出て帰ったら,それこそ飲んで寝るばかりで, 更新に至りませんでした。 アクセス数から,更新を期待されていることは分かっているのですが, (言い訳…

大道寺将司さんと菅家さん

「もう一人の隣人は北関東のほうで幼女を連れ出して殺した容疑で、一・二審とも無期刑の判決を受けた人。新聞報道によると、彼は冤罪を訴えているようです。でも、ぼくは彼の事件については詳細を知りません。ですから、彼が実際に幼女を殺したのか,冤罪な…

この年末年始に読んで,大変感心しました。 多分,この数年来の読書の中で,一番くらいに胸打たれたと思います。 この数年というと,丸谷・山口ばかり読みふけり,近時は池波も読んだりと,そんな中での話しです。 世界史の構造 (岩波現代文庫) 作者: 柄谷行…

父の不在・父の否認

今朝は,少し雪が降るなか,子供らと公園へ。1時間少し,サッカーをして走り回る。公園は最初,我々親子だけだったのだが,しばらくして近所の子も来て,サッカーに入れてくれと言う(もちろん入ってもらう。)。 私は,子供らに話すとき,なぜか, ・ 俺(…

受任の幅と弁護士の姿勢

よくイソ弁らに言っていることだが,,, どう法的に整理したものか,よくは分からないが,ともかく不当な目に遭っているということ・何らかの請求をしてしかるべきだ,という相談者が来る。 よく分からないというのは,相談者の表現力の問題もあるし,相談…

平成27年から始まったことなど

今年から初めてよかったことを,紹介します。 1 長距離運転で,ドライビング用の手袋をすること これだけでも,案外楽である。 私は全シーズン,指が出ているのを着用。 2 ついでに,スニーカーで運転すること スーツでも,革靴は別途,載せて運ぶのだ。 …

www.amazon.co.jp 人間は,うまい具合に本を手に取る。佐藤優「官僚階級論」読了。 下記の,かなり長い年数考えてきた疑問について,やっぱりそうか,,,という答えが書いてある本でした。(もちろん,佐藤優らしく,神学がどうのこうの,マルクスがどうの…

日弁連e-ラーニングのことなど

まとまった勉強をしたいものだと思いつつ,日々の業務に忙殺され,あるいは,正直に言うと,教科書を手に取ってみても,ただ読むだけでは頭に入ってこない。 実務家は,抱えている具体的事件との関係で,必要に迫られないと頭が働かないのだ。 このような,…

代理人性と当事者性のはざま

ある弁護士さんが,「最近の若手弁護士は,すぐ『依頼者がこう言っている』と言う。弁護士の存在意義をどのように考えているのか。」などと愚痴とも怒りともつかぬ投稿をされていた。 以前にも書いたかも知れないが,私は,この種の若手弁護士発言は,そうい…

百人一首のこと,高校生以前のこと

二男(幼稚園・年長)のお友達と,年末にも百人一首をしようということになった。 この子は全て完全に覚えているらしい。 私も昔取った杵柄,高校一年生の冬休みに全部覚えて,年明けの校内大会では,10人1グループでやって一人で50枚超を取って学年一…

最高裁大法廷弁論傍聴備忘

待婚期間・夫婦別姓の両訴訟について,11/4,いずれの最高裁大法廷弁論も傍聴することができた。 以下は,将来傍聴する方に向けての備忘。 1 傍聴券について,その配布方法は直前に決まる。 裁判所に電話して聞くこと。 なお,今回は,待婚期間は抽選な…

子ども時代の追体験

子供らの行事とて,幼稚園や小学校に行くたび, 私が子ども時代に経験したことは,こういうことだったのだ(こういうことだったのか), 当時の父母は,このような思いだったのだろうか と思うことしきり。 そして,ようやく気づいたのだが,下の子の行事に…